鹿島灘サーフヒラメアングラーの黙示録

鹿島灘サーフヒラメアングラーの黙示録

鹿島灘などの遠浅サーフでどうしたらヒラメを釣る事が出来るのか考えてます。

MENU

上州屋の福袋の中身が凄かったから公開します

早くも上州屋で福袋が販売されていたので購入してしまった。

 

 

福袋についての僕の偏見

釣具屋で僕は福袋を発見した、どうせ福袋なんて売れないルアーの詰め合わせみたいな物で買ったところで使い道に困る物だらけになるだろうから僕みたいに人間としてスレた人間として見向きもしようと思わないでいた。

 

 

今どきの福袋は中身が見えるスタイル

そんな感じで店内でジョルティを買いたしておこうかなんて思ったが、今月はがっつり使っているのでそれもやめておこうと去り際にスレた目で店内に隠されたものがないかとキョロ充ムーブをしていたら左目の視力が2.0(右目乱視により測定不可)ある僕の目が福袋に隠されていた超入手困難のブローウィン140Sを見つけてしまう。

 ※参考として載せてます、恐ろしい値段です。

 

なるほど、福袋と称した抱き合わせスタイルか。昔、人気の出たルアーは余り物と組み合わされて販売されていた、なのでこれもそんな感じなんだろうと思い、抱き合わせが何か確認する為僕は福袋を手にした。

 

その内容は僕の福袋にたいする認識を簡単に覆してきた

f:id:everflat99:20201219184516j:image

(ちょっと急いで撮ったので机の上が汚いけど勘弁してほしい。)

 

何と見える範囲だけでブルーブルーで統一されている、オールブルーだ窓から見えるだけで5000円+taxでも軽く元が取れるルアーラインナップだと瞬時に判断した。

 

今はカラーの選べるようになったジョルティにカラーの選べないジョルティは魅力を感じないが、個人的に普通に使うルアーなのでこれに関してはいくらあっても良い。(しかも選べると同じ色ばかりになるので新たな挑戦としても最適。)

 

そしてブローウィン125Fのカラーがたまたま今僕が個人的に一番欲しいと思っていたカラーだったため即買いした。

 

昨今の福袋事情は中身が見えるのが主流のスタイルだ、消費者を誤魔化せなくなり優しい世界となった。

 

袋のボリューム的にまだ入ってそうで、既に見えてる分で十分だったのでたいして期待はしていない、が久しぶりの福袋に対する高揚感は十分に味わえている。見るのは家に帰った時の楽しみにしよう。

窓から見えなかった中身の確認

f:id:everflat99:20201219184546j:image

入っていたのは2つ目のジョルティだった、カラーの選べるようになったジョルティにカラーの選べないジョルティは魅力を感じないが、個人的に普通に使うルアーなのでこれに関してはいくらあっても良い。(しかも選べると同じ色ばかりになるので新たな挑戦としても最適。)

 

ネタとして後ろにダイワのダーティンZ140Sが隠れてたらちょっと面白いと思ったけど、本当に使うルアーだけを5000円+taxで購入できてしまった。

ちなみに総額7733円(tax込み)で単純に2233円分特をしたことになる。

 

優しい世界を体現したような内容の福袋だった、まだ年開けしてない福袋だが僕は満足している。そもそも福袋はいつ買っても福袋だ。

早くも来年は良い年を迎えられそうだ、そんな気持ちにさせてくれる福袋だった。

 

ちなみに僕は他の用事があってたまたまお店に寄ったけどちょうど12/18は上州屋で福袋の販売開始日だったみたいだ。

 

また年始に福袋を見にお店を覗きたいと思えた、今回はとても良い福袋と巡り会えて僕はとても嬉しかった。

 

#買って良かった2020

 

(参考)ダイワ ダーティンZ140Sについて

ローウィン140Sにそっくりなルアーとして話題になっている、個人的にはブローウィンの価格暴走を止めるためにも出てくるべくして出てきたルアーだと思っている。

同じように使える物が出たならメーカー縛りでもしてない限りそれだけに拘らなくて良くなると思っている。そう言う意味ではみんなでダーティンを使って魚を釣りまくってSNSなんかに上げまくるのも良いと僕は思う。